top of page
White Structure

全 体 会

   9:30~ 入室開始

 10:00~ 全体集会・開会行事・課題提起

​ 10:15~ 記念講演

 11:50      全体会終了 

記 念 講 演  

【講 師】伊藤 亜紗 氏

美学者。専門は美学、現代アート。

東京工業大学科学技術創成研究院未来の人類研究センター長、リベラルアーツ研究教育院准教授、博士(文学)。

著書

『ヴァレリーの芸術哲学、あるいは身体の解剖』(水声社、2013年/講談社学術文庫、2021年)

『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社新書、2015年)

『目の見えないアスリートの身体論――なぜ視覚なしでプレイできるのか』(潮新書、2016年)

『どもる体』(医学書院、2018年)

『記憶する体』(春秋社、2019年)- 2019年12月、紀伊國屋じんぶん大賞2020・第8位受賞 、2020年度サントリー学芸賞受賞

『手の倫理』(講談社選書メチエ、2020年)

『きみの体は何者か:なぜ思い通りにならないのか?』筑摩書房<ちくまQブックス>、2021年。

『体はゆく:できるを科学する〈テクノロジー×身体〉』文藝春秋、2022年。

『感性でよむ西洋美術』NHK出版<学びのきほん>、2023年。

bottom of page